おもちゃサブスクのメリットとデメリット

by:

おもちゃサブスク生活/暮らし

おもちゃは購入する以外に、サブスクによってレンタルするという手もあります。サブスクでは月齢や年齢に合ったおもちゃをローテーションで交換していく形で、色々な種類で遊ぶことができるのが強みです。そして実際に購入するよりも最終的に割り安で済む可能性が高いです。取り扱われているものは、購入する場合は数千円だけでなく数万円するものが含まれているものがあります。

購入するには手が出せないものでも、遊ばせられます。そもそも決められた期間しか遊ばないようなおもちゃは、ずっと手元に置いておく必要がありません。新しく生まれてくる子供がいれば話は別ですが、最終的には仕舞いっぱなしだったり、捨ててしまったりすることもあるでしょう。そんな場合は、サブスクでも十分なはずです。

ただサブスクはその性質上、誰かがすでに遊んだ中古品しか手にすることができません。時には導入仕立てで新しいものにも出会えるかもしれませんが、その確率は微々たるものでしょう。したがってきれいな状態で子供に使わせたいという場合には向いていません。また大抵の場合は、おもちゃを指定することは不可能で、選択はサービス側に委ねることとなります。

そのためどのようなおもちゃで遊ばせたいか、具体的なイメージを持っている場合には適さないかもしれません。ただ月齢や年齢、子供が興味を持つことなどは指定は可能です。そういった情報を元に、ぴったりのものが送られてくる可能性はあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です